カテゴリー: 未分類

これからの商売は、難しく考えると大失敗する

勝負に弱い人間を今までたくさん見てきた。そういう人たちに共通する点はいくつもある。

まず1つ、かっこつけること。俺は男だ、俺は逃げない、俺には男のプライドがあるなどと、何かにつけて強い男を飾りたがる。こういう人間は必ず大事な勝負時に負ける。

大臣になれない政治家や倒産する中小企業の経営者によくある例だ。こういう人間は自分に酔っているところが多分にあって周りが全く見えていない。現代女性からすると、「うざい」という男にうつるはずだ。

そして2つ目は、難しく考える人間。こういう人間は、本当にこれからの厳しい競争社会を勝ち抜くことは難しいと思う。

具体的な例で言うと今、今一部の男性に支持されているスマホ対応のアダルトビデオなどが、いい例だ。保守的で真面目な男性は、AVを見ると、私はこんなオタクが見るようなものは見ないだとか、こんな、不純なものは大嫌いだとかいろいろなことを言う。

へんなプライドが邪魔して、なかなか、最初の一歩が踏み出せない。

スマホ対応のアダルトビデオを、見てみると、これは間違いなく、これからの男性向け商品で1番人気の商品の1つになることが解る。

内容もただスマホ対応が進んだだけではなく、野外露出のような、マニアなジャンルで面白くてドキドキするようなコンテンツがたくさん登場している。

難しく考えずちょっとこういう人気AVを見てみればいいのだ。新しいマニアAVのようなコンテンツを意地でも見ないような中年男性が考える新商品など今後、絶対に流行らないだろう。

健康と運の関係

夜の商売にはいろんな商売がある。その代表的な仕事はホステスやホストなどの水商売だ。それとあまり夜の商売とは認められないが、看護婦さんや介護士さんもそうだ。そして深夜に市営駐車場などを見張るガードマンなどの仕事も夜の商売に入る。

こういう人たちに決まっておそいかかるのが、病気だ。特に内科の病気なら胃潰瘍、そして精神科の病気ならうつ病になる人が多い。

これらの病気にかかると治すのが超たいへんだ。半年ぐらいじっくりと休養をとらなければ治らない。

しかし、睡眠時間3時間ぐらいでもへっちゃらで病気一つしない人もいる。この違いに私は、最近やっと気づいた。

深夜働いて病気になる人、または、睡眠不足で倒れる人の特徴は、運動をしない人だ。もっと言うとスポーツの趣味がない人。

私の知っている人で、とんでもないマージャンバカがいる。この人は、東京の超一流大企業に勤めていて夜中の11時ごろまで働くくせに、仕事が終わった後に、明け方の4時ごろまで、バカマージャンをする。

そんなことを週に5日くらいしても全く平気だ。この人の趣味がスキューバーダイビングだ。マージャンと全くタイプの違うスポーツなのだが、こちらもキチガイレベルで楽しんでいる。

海にしょっちゅう行くから、顔はいつも日焼けしている。こういう風にメチャクチャな生活している人でも平気な人というのは、必ず自然とたわむれるスポーツをやっているものだ。

だからムチャしても体が壊れない。睡眠時間3時間でも働ける体力を身につけるためには普段から自然とたわむれることは非常に大事なのだ。

人間の努力と運について

人間は努力なしでは絶対に成功しない。それは間違いないことだ。しかし、運もなければ間違いなく成功しない。これはどうしようもない現実だと思う。

上司に同じことを言っても怒られる奴、怒られない奴がいる。それに、プロ野球のピッチャーなんて才能がなければいくら努力しても絶対になれない。

ある数学の天才が言っていた。株のデイトレードで大成功する人が日本には、少なからずいる。あれは本人たちの実力がすごいのではなく、日本の人口が1億2000万人もいれば必ず10回連続で株に勝つ人はあらわれる。これは確率論であって彼らは、ただ運がいいだけである。

数学の天才から見ると、個人の成功は単純に確率論であらわされることができるらしい。

この考え方は極端かもしれないが、たしかに言われてみれば、そんな考え方もできるかもしれない。