月別: 2016年11月

外面の美しさをよく考えよう

女性の美しさにもいろんな美しさがある。例えば、主婦業をしっかりやっている家庭的な美しさ。そして、水商売の女性がもっている華やかな美しさと美しさはいろいろだ。

サラリーマンをやっている男性もこの女性のいろいろな美しさでいい目を見たりひどい目にあったりする。

水商売の女の子に騙されてひどい目にあった男性は高度経済成長期にはたくさんいた。

その水商売の女性の借金の連帯保証人になってしまったり、とてつもない高い買い物につき合わされたりと昔のサラリーマンの苦労話はたくさんある。

そんな日本社会だったが、最近は、全く高度経済成長期と違ったことになっているから驚きだ。

まず、水商売をやっている女の子が全く変わってしまった。

昔はたくさんお金が稼ぎたいからとかそんな理由が多かったが、今は全く違って純粋に生きるために水商売をやっている。

それも水商売と言っても手取り30万円くらいもらえればいい方で、昔のように100万円もの月給を稼いでいる人はほとんどいない。

これはキャバクラだけの話ではない。風俗もそうなっている。昔は、月に90万円も稼ぐ女の子は普通にいた。

今そんな風俗嬢がいたらその子はアイドルになるよりも難しいくらいの運と才能に恵まれた子と言える。

そんな厳しい社会になってしまったけど、女性にとっておしゃれが難しい社会になったかと聞かれれば明確にノーと言えるだろう。

それは、格安なコスメの存在があるからだ。

現在、女性向けに販売されている最先端のコスメはとてつもなく性能がよくて信じられないくらい効果を発揮するものが多い。

そんなコスメが1万円あれば大量に買える。

10年前だったら10万円ぐらい払ってエステでしか使えなかったホスピピュアのようなコスメが今では1万円程度で買えてしまうからすごい。

だからこれからの男性は女性に対する見方を変えなくてはいけない。

見た目が美しくて健康的に見えてもコスメがいいから美しく健康的に見えていることがこれからは十分にありえるのだ。

内面はボロボロで完全な貧困女子でも最先端のコスメで上流の美しい女性に見えてしまう。

こういうことをしっかり学習しておかないとこれからの時代は結婚で大失敗するだろう。