現代のサラリーマンと運について

現代の成功しているサラリーマンには2種類いると思う。1つは、ベラボーに働く超行動的なサラリーマン。もう1つは、ゲームなどで会社が大ヒット商品を出して大儲けしてその利益にうまく乗ったサラリーマンの2種類だ。

1つ目のベラボーサラリーマンだけど、これはすごい。とんでもなく、行動的に営業でがんばっている。普通、営業だとがんばっているというのは、車で2時間だと3時間だとか走りまわって仕事をとってくるようなそんな人間のことを言うと思う。

しかし、今の行動的なサラリーマンは次元が違う。東京と広島間などは日帰りは当たり前。ソウルと日本の間さえも日帰り営業をする。

こんな営業のやり方を毎月の半分はがんばって下請けにはすごいコストカットをせまる。それで月給が60万円くらいもらう。

こんな働き方で体がもつか心配になるが、今の時代、これくらい、がんばらないと、生き残っていけない。

そして、もう1つが、会社が1発当てたサラリーマンだ。このタイプの人間は、非常に恵まれている。残業も月に20時間程度で、あとはほとんど定時労働だ。それでも、月給は60万円ぐらいもらえてボーナスも100万くらい余裕でもらう。

大ヒットしている女性向けAVをたくさん制作しているAVメーカーのSODクリエイトなどに勤める社員はそんな働き方で高い給料をもらっている。

本当にうらやましいと思うが、これからの成功するサラリーマンの形というのは上記の2パターンに分かれると思う。

今からの時代、サラリーマンとして生きるならば、大ヒット商品を生み出す会社に就職することが運のいい人間になるための条件の1つになると思う。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です