直観力を鍛える

運のいい人間になるために直観力がすごく大事だと思う。これは成長産業を見つける時などに非常に大事な力になる。

素直にいいものをいいと心の中で叫ぶ力というのは、簡単そうでなかなかできない。

具体的に、ある女の子Aさんを見た時、この人は有能な女の人だと思っても、乗っている車がボロボロならば、A子さんのイメージは低下してしまう。

だから最初のイメージを保つことは難しい。もっと簡単な例だと、この子はわがままだなと思える女の子と出会ったとして、その女の子が家でカップラーメンを作ってくれたりすると、この子はいい子なんではないかと男の人は評価を変えてしまう。

そして結婚してこんなことではなかったと後悔して離婚することになる。こんな感じで、直観力をしっかり使えている人は非常に少ないことが現状なのだ。

今までは、高度成長期だったからただ上の人間の言うことを聞くだけのゴマすり能力だけが必要だった。しかし、これからは、ゴマだけすっているようだとその会社が潰れてしまう。

いい商品を頭をひねって考えなくてはならない。そうでなければ、10年後のその会社が存続しているかどうかもあやしくなってしまう。

今この直感力をフルに使って大当たりしているのがエルシーノなどの女性用コスメの会社だ。まさに若い女性たちのニーズを的確に読んだ直感力のかたまりのようなコスメになっている。

第3次産業は直感の時代と言われているが、エルシーノの美白美容液のような人気商品を見ると、もうそういう時代になってきている。日本の男性は直観力を磨いていい製品を考えつく努力をしなければならない。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です