難しく考えると失敗する

勝負に弱い人間を今までたくさん見てきた。そういう人たちに共通する点はいくつもある。

まず1つ、かっこつけること。俺は男だ。俺は逃げない。俺には男のプライドがある。何かにつけて強い男を飾りたがる。こういう人間は必ず勝負時でも負ける。

政治家や企業経営者によくある例だ。こういう人間は自分に酔っているところが多分にあって周りが全く見えていない。現代女性からすると、うざい男にうつるはずだ。

そして2つ目は、難しく考える人間。こういう人間は、本当にこれからの厳しい競争社会を勝ち抜くことは難しいと思う。

具体的な例で言うと今、一部の男性に支持されているスマホのアダルト電子コミックなどが、いい例だ。保守的な男性でアダルト電子コミックを見ると、こんな子供が喜ぶようなものは見ないだとか、おたくみたいなことをやるのはいやだとか難しいことを言う。

ぐだぐだ言わずにちょっと遊んでみればいいじゃないかと思うけど、なかなか、最初の一歩が踏み出せない。

スマホのアダルトコミックだけど、見てみると分かる。これは間違いなく、これからの男性向け商品で1番人気の商品の1つになる。

芸能人AVのトップアイドルの高橋しょう子ちゃんのような美少女とドキドキするような擬似恋愛が楽しめるアダルトコミックは、これから10年で間違いなく現代男性の人気商品となるはずだ。

内容もただ美少女キャラクターが登場するだけではなく、まろん☆まろんのレイプエロ漫画のような、すごく面白いストーリー展開のアダルトコミックがたくさんある。

難しく考えずちょっとこういうアダルトコミックを見てみればいいのだ。こういうアダルトコミックをイジでも見ないようなマーケティング担当の中年男性が考える女性向けの商品など今後、絶対に流行らないだろう。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です